長居カイロプラクティック整体院
  1. ホーム
  2. 症状別お役立ち情報
  3. 姿勢

日常生活の姿勢に注意しよう

日頃の姿勢が体の不調の原因になります。
普段の動作の中で、少し姿勢を意識していただけたら幸いです。

PC使用時の姿勢
パソコン使用時の姿勢
  1. 目とディスプレイの距離を40㎝以上離す。
    あごを突き出すように、顔を画面に近づけるのはNG。
    頭が後ろに傾きすぎたり、前に出ているのはNG。
    首、肩への負担が大。
  2. ディスプレイが目の位置より下に。
    まぶたを全開にしなくても見れるため、ドライアイにも◎。
  3. 腕を90度以上に曲げたとき、キーボードに自然に手指が届くように。
    机の高さを調節。
    調整がムリな場合は、イスの高さを調整してカバー。
  4. 腕を机やイスの肘で支えられるように。
  5. 足全体が床につくような高さ
    つかない場合は、足元に台を置いてください。
  6. 手首を置くアームレストを利用。
  7. 新聞の文字が楽に読める程度の明るさにする
  8. 画面は正面
    足を組むのはNG
  9. 深く腰をかけ、背もたれを利用
    背中にクッションを置くといい場合もありますよ。

◎◎◎◎◎

  • ほお杖をつきながら、マウスの操作。
  • 受話器を肩と耳で挟みながら、PC作業

よくある光景ですが、体に良くない姿勢ですのでご注意を!

ノートパソコンの場合

目線の高さにディスプレイが来るように、スタンドや箱に設置。
外付けのキーボードを使用したほうがいいですよ。

ソファに座りながらの場合は、
膝の上に直接置かず、太ももの上にクッションを置き、その上にノートパソコンを置いた方がいいですよ。

◎◎◎◎◎

また、できる範囲で休憩を入れて下さいね。

疲れがたまってきたな~と思ったら、
ストレッチ(参考;ストレッチ体操
湯船でゆっくり•••なんていいですよ。

自力じゃなかなか疲れが取れない場合は、他力本願で。

今なら、初回特別割引実施中

大阪府大阪市住吉区長居3-13-8-1階
長居カイロプラクティック整体院
Tel:06-6699-9811Tel:06-6699-9811(予約制)
<受付>
9:00~12:00、15:00~20:00
水曜定休
(詳しくは、場所&料金へ)

【参考】

便利なスマホ。
でも、パソコン以上に体に悪影響が出やすいですよ。

  • 長時間の使用
  • 悪い姿勢での使用

首は、下に向ける角度が大きいほど、首への負担が大。
使用時間を減らすのが一番ですが、使用する際の姿勢にも工夫を!

◎◎◎◎◎

座位時、膝の上で、操作していませんか?
膝の上に荷物を載せ、その上で使用したほうがマシですよ。

スマホと肩こり

高いマクラで寝ころびながら、操作していませんか?
座って使いましょう。

スマホと首の痛み

立位の姿勢横から見たとき、耳、肩、腰、くるぶしが、同一直線状にありますか?

壁に背を付けて立った時、後頭部、背中、おしり、かかとが壁についていますか?

○イイ姿勢とは

  • 背中、腰を伸ばす
  • 軽くアゴをひく
  • おなかをひっこめる

○ダメな姿勢は

  • 猫背になっている
  • あごを突き出している
  • 腰をそらせすぎている

腰が丸まったり、そらした状態は負担が大。
体重は、左右均等に乗せるように。
荷物を持つとき、左右同じ重さで、あるいは、左右交互に持ち替えるように心がけましょう。

◎◎◎◎◎

壁を背に、あごを引いて立った時、後頭部が壁につかなかった場合、ストレートネックの可能性が…
(正常なら、後頭部、肩甲骨、おしりが壁につく)

ストレートネックとは、首のカーブが減少した状態。

正常な場合、前に湾曲している。
このカーブにより、衝撃を分散。
首や肩への負担を減らしています。

前かがみや、うつむき姿勢を長時間続ける方に多いですよ。

背中を丸め、前かがみで歩く。
ハイヒールを履いて、膝を曲げたままで歩いていませんか?

胸を張って、顔を上げ、背筋を伸ばして、歩きましょう。

  • つま先はマッスグ
  • 腕はマッスグ振る
  • 背骨と頭は上にマッスグ

歩行時の重心の移動は…

かかとから地面につき
⇒小指側の肉球部分(付け根)に
⇒親指側の肉球部分に
⇒親指で地面を蹴る

歩行時の重心移動
歩行時の重心移動

巻き爪、外反母趾やタコも靴の影響が大きいです。
合わない靴を履き続けると、膝や腰などにも影響が…

また、靴底の減り方が 左右で違う場合は、要注意!

◎◎◎◎◎

荷物の基本は、リックサック。
さらに、軽くてかさばるものを下に、重いものを上に入れるとなおいいですよ。

リュックの上部が背中から離れ、後ろに突き出していると、体に負担のかかる姿勢になる。
だから、疲れやすい。
これを防ぐため、重いものを上部につめるのです。

ヒトの骨盤は、前後左右に幅広い構造。
だから、骨盤は上半身の重みを支えることが可能。
そして、直立2足歩行ができるのだ。

S字カーブまた、負担を少なくするため、背骨はS字カーブをえがき、体の重みを効率的に支える。

S字カーブとは、

  • 首;前に凸のカーブ
  • 背中;後ろに凸のカーブ
  • 腰;前に凸のカーブ

それぞれのカーブが、大きすぎず、少なすぎず、バランスよく保たれているのが理想です。

これらのバランスが崩れるほど、体への負担も大きくなる。

猫背や反り腰などでバランスが崩れ、余分な負担や筋肉の緊張が出る。
悪い姿勢

姿勢が悪くなり、脊柱が体重を支えきれなくなると…悪循環に。

悪循環3

もともと不安定な2足歩行。
少しでも、負担を増やさないように、日常生活の悪いクセの見直しが重要になるんですよ。

最近増加傾向の「偏平足

偏平足とは、土踏まずの部分がくぼんでおらず、足全体が平らになっていること。

足裏のアーチ
足裏のアーチ

本来、土踏まずの部分には、アーチがあり、このアーチが歩いたり、走ったりするときの衝撃を吸収。

でも、偏平足だと、足裏の衝撃を吸収しきれず、膝や腰などに負担が…。
痛みの原因に。

中敷きを利用するのも一つの方法ですが、足の裏の筋肉を鍛えましょう。

お役立ち情報に戻る

症状別に戻る
(主な症状への直リンク… 首痛腰痛頭痛めまい顎関節症膝痛

ホームに戻る

元気でイキイキ、体ラクラク♪のお手伝い
ご予約やお問い合わせはお気軽に

肩こり 腰痛しびれ頭痛
めまい膝痛 顎関節症
長居カイロプラクティック整体院
Tel:06-6699-9811Tel:06-6699-9811
大阪府大阪市住吉区長居3-13-8
受付;9時~12時、15時~20時
定休日;水曜日
初回割引はコチラ

▲ページ上部に戻る