1. ホーム
  2. 症状別
  3. 四十肩・五十肩

腕や肩の痛みの改善に

四十肩五十肩・危険度チェック

チェックポイント

  1. 腕をあげにくい
  2. 頭後部で手を組み広げられない(写真1)
  3. 反対側の肩(後ろ)に手で触れられない(写真2)
  4. 手を背骨に沿ってあげられない(写真3)
  5. 着替えの時、痛い
  6. 痛みがきつくなってきた
  7. 痛くて目が覚める
四十肩1 五十肩 四十肩五十肩
四十肩五十肩のチェックポイント

結果は

NO.1に該当⇒注意。
NO.2~7に該当アリ⇒危険。早めのケアがおススメです。

腕の動きについて

肩の関節は、体の中で一番自由度の高い関節。

広範囲で動かせるよう、肩の関節は浅い。
そして、支えるため、多くの筋肉がついている。

上腕骨の可動
上腕骨の仕組み

肩(腕)を動かすとき、

  • 鎖骨
  • 肩甲骨
  • 上腕骨

この3つの骨がバランスよく動くことが必要。
また、様々な方向に動かせるよう、多くの筋肉がある。

結果、ひとつでも不具合が起こると、たちまち、肩の動きに異常が出てしまう。

腕の動き
腕の動き

腕を動かすというのは、骨と筋肉の共同作業。
だから、両方がうまく動かせないとダメなんですよ。

◎◎◎◎◎

鎖骨に触ったまま、腕を動かしてみてください。
鎖骨が動くでしょ。

また、背中を丸めた状態で、前に腕をあげると、いつもより上げにくくありませんか?

体はちょっとした違いで、変化してしまうものなんですよ。

肩関節と肩甲骨は連動して動く。
それを支えるのが肩甲骨の周辺の筋肉。

だから、肩こりをほうっておくのはよくないですよ。

【肩の状態が悪化する過程】

肩こり=筋肉が硬くなる
»関節に負担
»肩関節の病気
»肩が動かなくなる。痛みを感じる

五十肩

四十肩五十肩とカイロプラクティック

腕をあげにくい。
腕を動かすと、腕の付け根や、肩甲骨の後ろに、痛みが出る。
特定の原因がないものを、『四十肩五十肩』と呼びます。

腕の痛み初めは、腕を動かすときだけ痛みがでる。
悪化していくと、動かさなくても、痛い。
就寝時、寝返りをうつたび、痛くて目が覚める。

“腕をあげる”、“腕をまわす”という動作は、

  • 肩甲骨や鎖骨が、スムーズに動く
  • 腕や肩周りの筋肉や靭帯が、スムーズに動く

によって、うまく動かせるんですよ。

四十肩五十肩の治療を続けてみたが、改善が見られない場合、一度、カイロプラクティックを試してみてはいかがですか?

長年の姿勢の悪さなどからくる、骨格のバランスのくずれを整えると、痛みが軽減したり、腕が、動かしやすくなる可能性が高いですよ

今なら、初回特別割引実施中

大阪府大阪市住吉区長居3-13-8-1階
長居カイロプラクティック整体院
Tel:06-6699-9811Tel:06-6699-9811(予約制)
<受付>
9:00~12:00、15:00~20:00
水曜定休
(詳しくは、場所&料金へ)

追伸

悪化すると、回復に時間がかかるので、ひどくなる前にケアしてくださいね。
また、肩を冷やすと、悪化することが多いので、冷やさぬようにご注意を!

症状別に戻る

ホームに戻る

元気でイキイキ、体ラクラク♪のお手伝い
ご予約やお問い合わせはお気軽に

肩こり 腰痛しびれ頭痛
めまい膝痛 顎関節症
長居カイロプラクティック整体院
Tel:06-6699-9811Tel:06-6699-9811
大阪府大阪市住吉区長居3-13-8
受付;9時~12時、15時~20時
定休日;水曜日
初回割引はコチラ

▲ページ上部に戻る