1. ホーム
  2. お役立ち情報
  3. 体を使って試してみよう

体を使う雑学

健康や体について好奇心のおもむくままにあれこれ調べてみました。
「ふ~ん」「へ~」と楽しく思っていただけたら幸いです。

体を使ってみよう

好きなほうの片足で立ち、両手を水平に広げて目を閉じる。
上げている足が地面についたら終了。

3回行い、一番長く出来た時間でチェック
平衡感覚
*立っていられた時間
80秒以上・・・20代レベル
60秒以上・・・30代レベル
45秒以上・・・40代レベル
30秒以上・・・50代レベル

普段、いかに目の情報に頼っているのか実感しつつ、結果は…とほほな気分に。
あなたはどうでしたか?

部屋の中で目を閉じて、その場で3回転。
自分の向いている方角を当てましょう。

3回行って、平均で何度ずれていたかをチェック。
↓↓↓↓
*ずれ
30度以上・・・20代レベル
60度以上・・・30代レベル
120度以上・・・40代レベル
180度以上・・・50代レベル

広いところでチャレンジして下さいね。

両手で「ひとりじゃんけん」

常に自分の利き手が勝つように、左右の手で「ひとりじゃんけん」
後だしはナシで、左右同時に出すこと。
じゃんけん

うまくできない間、脳を刺激して、活性化するんですよ。

利き手は、グー、チョキ、パーの順に出し、反対の手が負けるように、左右の手でじゃんけんして下さいネ♪

◎◎◎◎◎

私にとって「ひとりじゃんけん」は、簡単そうに見えて、意外に難しかったです。
これは、ただ単に不器用なのか、脳が老化しているのか…

う~ん、うまく出来ないのは、脳にすごく刺激がいって、ある意味OKなのかな?
あなたは、簡単に出来ましたか?

指揮者のように左右の腕を動かし、同じテンポで違う動きをします。

<右手は、3拍子>
右手で、上から横、下、上と大きな三角形を描く
<左手は、2拍子>
左手で、上から下へ、上下を繰り返す

左右の動きを、同時にやってください。
慣れたら左右逆に。
指揮者

私にとって、想像以上に難しく、知らん間に左右同じ動きに…
この混乱は脳の活性化につながるんでいいことだと思いつつ、なんだか情けない気持ちにも…とほほ。

あなたはうまくできましたか?

目をつぶって「60秒」数えて目をあける
脳は老化すると時間を短く感じるようになるとのこと。

60秒より短ければ、それだけ老化が進んでいるということ。
ご年配は、55~56秒、若い人だと1分2~3秒くらいで60秒ととらえる傾向があるとのこと。

あなたは何秒でしたか?
時計

ホームに戻る

お役立ち情報に戻る

元気でイキイキ、体ラクラク♪のお手伝い
ご予約やお問い合わせはお気軽に

肩こり 腰痛しびれ頭痛
めまい膝痛 顎関節症
長居カイロプラクティック整体院
Tel:06-6699-9811Tel:06-6699-9811
大阪府大阪市住吉区長居3-13-8
受付;9時~12時、15時~20時
定休日;水曜日
初回割引はコチラ

▲ページ上部に戻る